欧米スタイルと日本スタイルとの違い

欧米スタイルで理想のブライダル

一生に一度の結婚式、ドレスだって演出だって思いっきりこだわりたいもの。そんな花嫁さんの気持ちに応えられるのが、「欧米スタイル」。聞き慣れない言葉だと思いますが、最近増えてきている人気のブライダルの形です。欧米スタイルの良さを日本スタイルと比較しながら、ご紹介します。

日本の一般的なスタイルと欧米スタイルとの違い

ご希望を聞くことからはじまります

オフィスクローバープラスが一番大切にしているのは「おふたりのご希望を実現させる」ということ。「アットホームに」「ゲストを驚かせたい」など、おふたりのイメージを膨らませていき、「レストランにしましょう」「サプライズ演出をいれてみよう」とアイデアを出していきます。プランニングMCがおふたりのイメージから具体的なブライダルプランをご提案するため、理想通りの結婚式をあげることができるのです。

一般的な日本スタイルの場合、情報誌や紹介所などを利用して、おふたりだけで結婚準備の大半を進めなければなりません。そのため、十分に情報収集ができず選択肢が狭くなり、イメージをうまくプランに活かせなかったり、式場や予算などの都合でやりたかったことができなくなってしまったりする場合があります。

専属のプランニングMCがつきます

一般的な日本スタイルの場合、衣装は衣装担当、進行は司会者、ヘアメイクは美容室、撮影関係は写真・映像担当・・・と、全て自分達でやらなければならず、打ち合わせ日程もなかなかうまく合わなかったり忘れてしまったりと、何もかもが初めてのことだらけなのでとても大変です。しかし、オフィスクローバープラスでは、専属のプランニングMCが付くため、おふたりのスケジュールに合わせて準備を進めていくことができます。

プランニングMCがつき添います

日本スタイルの場合、式場を決めた後に担当スタッフが決まります。担当は、ドレスは衣装スタッフ、料理は料理スタッフというように部門ごとにバラバラであり、すべてを把握しているわけではありません。途中で各部門担当が変わってしまい、同じことを何度も確認されたり連絡がとれなかったりなどスムーズにいかないことがあります。

その点、オフィスクローバープラスであれば、式場探しからドレス選び、招待状の作成、料理や演出プランの検討まですべて1人が把握し、一緒に準備を進めていきます。そのため、スムーズに準備を進めることができるのです。MCが初回の打ち合わせから式当日まですべてにつき添い、随所にプロのアイデアを盛り込みながら、じっくりと結婚式をつくりあげていきます。

たくさんのお客様から喜びの声を頂いておりますお客様からのメッセージはこちら

無料相談!ご依頼・ご相談のお問い合わせはコチラ TEL:03-5344-9950


  • HOME
  • 欧米スタイルと日本スタイルの違い
  • これでまるわかり!結婚式準備マニュアル
  • オフィスクローバープラスのブライダルプロデュース
  • ブライダル体験記
  • 貯金がなくても大丈夫!費用重視のプラン事例
  • とにかくこだわりたい!個性派プラン事例
  • 早く式をあげたい!スケジュール重視の事例
  • Q&A

OFFICE CLOVER PLUS MCブログ

ブライダル MC&プロデュース Office CLOVER PLUS

パートナー紹介

ブライダル司会募集